オヤコラ    *genkiblog*

ブログ創業2003年4月

お盆は、墓参り。

河南町の山のほうの寺にもお墓はあるが、なんせ暑くて、疲れる。

 

天王寺の一心寺にも分骨しているので、いつものように一心寺へ行くことに。奥様は、墓参りからのランチを希望していたし、天王寺近辺にはいくつものお食事処がある。

 

一心寺に行くと、写真を撮りたくなる。

木造とコンクリートの打ち抜きが混在する。

賽銭箱って以前からこんなんでしたっけ?ステンレスのモダンなスタイルになっている。

休憩所の灰皿。火消壺もも凝っている。獅子か狛犬か。

本堂での特別な回向は頼まず、線香とろうそくを持ち、本堂横の幾万人のお骨で作った仏像に礼拝する。うちの親父、母親、おじさん夫婦、義理の姉が多分この中に詰め込まれている。

ワタクシたちは、横のお地蔵様にも参拝し線香を立てる。

皆様はあまり行かないが、お寺に行くと、無縁仏が集められている場所がある。

線香とろうそくを立てる。一心寺では、奥の本堂裏にある。

墓の区画に元々は祀られていたが、長い時間の中で、誰も来なくなった墓石です。墓参りの礼儀だと思っている。

 

境内をぶらぶらしていると、菩提樹が植わっていた。

インドボダイジュと書かれている。根本の錯節ぶりが、ワタクシの好みなんで、画像に残してみた。

 

朝早く出たので、お腹がすいてきた。近所のカフェでコーヒーとサンドで一息入れ阿倍野・天王寺を目指した。

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment: