オヤコラ    *genkiblog*

ブログ創業2003年4月

・ユーチューブを観ていると、「韓国」の話題がゾロゾロ出てくる。

そのほとんどが、否定的な投稿ですけど、

 

確かに「韓国」はウットオシイ。保守は腐敗を行い、左派は北におもねる。

どちらも、日本には厳しく対応する。長年、大国にさらされていると、大国には面従腹背し、その分、小国にはキツイ態度を取るセオリーが身についているのか。本音は言えない。

 

個人的には、親しみを感じる。大阪の下町で育つと、「韓国」との接触がどうしても多く、良いやつも、そうでも無いやつと感じるも奴もいるし。それは韓国に限らないけど。

 

「隣人」とは仲が悪いのは、古今東西の習わしのようで、ワタクシのような温厚な人でも、店時代に、隣人とは大げんかしたし、今でも、住居の隣人は嫌いです。合いたくない。話したくない。

 

日本は、ユーラシアプレートの末端、東端(あるいは、先端)であり太平洋プレートのプレッシャーをフロントで支えている。

半島を身を挺して守っている絵柄になっているように思える。地震、温泉、火山を計らずも包括している。

 

日本の地理的な条件が、島国根性を育んだかもしれないが、強国におもねるハードルを低くしてきたと言う人もいる。

 

・なんばの繁華街を歩くと、韓国、中国、インドネシア?人が多く、梅田以上に多いと感じる。たぶん、大阪のミナミの猥雑さが、親近感を感じるのでしょう。

 

 

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment: