オヤコラ    *genkiblog*

ブログ創業2003年4月

暖かくなってきたので、お洋服の入れ替えを。

 

屋根裏の整理がてら、仕舞っていた夏物を出していると、ここ数年着ていなかった物が出てきた。

 

ジョンブルの赤シャツ。いつ買ったかも覚えていない。が今ちょうど良い。

長シャツ一枚で過ごせる。細番手の綿糸できっちりと打ち込まれた生地は、ハリとシナヤカサがベストマッチングしていて、スッキ

リと着れるのです。

DDのポロ。襟の細さが丁度良く、当時は良く着ていたのですけど、最近は箪笥に眠っていました。

確かDDのポロシャツの最初の作品だったと思います。当時は大人サイズは無くて、160僖汽ぅ困世辰燭里如∧△僚个織錺織シにはピチピチでしたが、鹿の子生地をグイグイ伸ばして着ていた記憶が。今着ても、いい感じです。

ワークワークのタオル生地のラガー。襟も含めて全編タオル生地でして、コレは横伸びしてしまうのですけど、着ココチの良さでついついヘビーに着てしまいます。お洋服整理と同時に要らない物をかなり捨てましたが、これらは捨てられません。

DDのリバーシブルハイネック。ハイネックと思えない伸び方ですけど、ガーゼ素材のリバーシブルは仕方ありません。

着ココチが良すぎて。

昔の45rpmの金太郎Tシャツ。インディコでは有りませんが、紺の深さが、45ならではです。

生地はしっかり目で少し熱いのですけど、襟元の広さ(和服で言う、エモンを入れるorエモンを抜く)、襟元の見せ方が良い。

たぶんオールドスタイルTシャツで60年代くらいなんでしょうか。詳しくは判りませんけど。DDやワークワーク、初期ストアーズ達も目指していたシルエット。襟広めの袖短めスタイルは、今どきではお見かけしませんけど。イイッスわ。

 

 

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment: