オヤコラ    *genkiblog*

ブログ創業2003年4月

3月の20日頃、お彼岸と言う事で、天王寺の一心寺に行きました。

休日は家に引きこもっているワタクシを気つかってか、奥様のお誘いで、お供しました。

晴天に恵まれ久しぶりの一心寺でした。

一心寺には、親戚の骨を数人分収めています。

一心寺のエライ人は、建築に造詣が深いと伝え聞きしていたし、その新しい建造物を観るのも楽しみに一つ。

阿吽像には、毎回、観入るものが有ります。

本堂の手前の雨水溜、雨水桝(うすいます)は重たそうな石材ですが、それを支えている?

踏みつけにされている天邪鬼(あまのじゃく)が眼に付きました。

ケッコウ迫力あるお顔ですが哀しさもあり、姿全体からは、滑稽さカワイラシさも感じてしまいます。

 

大阪の阿倍野、天王寺、上町台地の空は澄み渡ってました。

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment: