オヤコラ    *genkiblog*

ブログ創業2003年4月

天候がウットオシくも暑苦しい時期でして、だるい日々を送っていますけど、本日は、少し気合を入れて寿司屋さんで食べる「ガリ」を作ってみました。

新生姜の時期なんで、奥様が仕入れてきた新生姜500グラムを一気に「ガリ」してみました。

 

以前にも作ったので、だいたいの事は解ります。 

 

新生姜のスライス。(500g、スライサーで薄くスライス。残ったヘタは他のお料理に)

 

塩漬け。(20g、2時間漬け込み)

 

甘酢作成。(お酢 2カップ、砂糖1カップ、水 50CC、煮立てて冷ます)

 

生姜の漬け込み。(沸騰湯にさらっとサラシテ、甘酢に漬けこむ)

 

で、あまりハズレがありません。

今回は、以前より仕上がりが良くて、ほぼ「お店のガリ」が出来ました。

初夏が旬の新生姜として、「ガリ」にして置くと、こざっぱりしたお味と、酢の物の安心感があります。

 

鯖寿司にガリ、塩鮭にガリ、煮物にもがリ、サラダにガリ、ハムにガリ、お米にもガリ・・・・・

 

今回は、最後に、何にも加えないのにホントに「薄ピンク」色になり、

梅雨のウットシさや夏のアツだるさに対抗して「ガリガリ」食べて、ガリッと過ごせそうぜ!!ってね。

 

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

始めまして、ベトナムのチュンと申します 

寿司を食べるためにガリ生姜を作りたいです
ベトナムにある日本の寿司レストラン向けガリ生姜を
売り込むつもりがあります。
2020年に日本へガリ生姜を輸出されるよになる計画でございます。
どうぞ、よろしく、お願い致します

comment by: グェン バン チュン | 2017/01/21 1:40 AM
2017/1/21にコメント頂いてたのですね。
ワタクシのこのサイトってほとんどコメント来ないので、観るのが遅くなり失礼いたしました。

ワタクシはプロではないので何の参考にも成らないと思いますけど、とにかくコメントありがとうございました。

ワタクシの経験では、春先の新生姜が美味しかったです。軟らかくて、白くて、芽の先の赤色が漬け込んだ時に薄ピンクにしてくれますよね。

お商売の基本はどの職種も「旨い、安い、早い」ですよね。

あと、食材が大事かなって思います。
「利は元にあり」ですわ。
ベトナムでのご健闘を願います。

comment by: ゲンキおやじ | 2017/01/31 5:22 PM

Leave a comment: