オヤコラ    *genkiblog*

ブログ創業2003年4月
 

In a Silent Way」 1969年

1.    Shhh/Peaceful

2.    In a Silent Way/It's About That Time: In a Silent Way/It's About ...

Tp マイルス・デイビス

ss ウエイン・ショーター

elp、org ジョー・ザビヌル

elp チック・コリア

elp ハービー・ハンコック

g ジョン・マフラフリン

b ディブ・ホランド

d トニー・ウイリアムズ

 

聴くたびに、聞こえ方が違って、感想も変わってしまう。基本的には、△で、ウットしく感じたり、くどいと思ったり、それは、この「インナサイレント----」だけではなくて、「ビッチェズ・ブリュー」も同じような感想なんですが。

 

エレクトリックピアノ3台に、電気ギター、エレベと、かなり今までの、アコースティックサウンドとは、違って、とくに、リズムセクションがロックな感じで、キライじゃない無いけど、ググッと入り込めるところまでいけません。わるいけどね。

 

マイルスにとっても、この頃のジャズ界にとっても、エレクトリックサウンドは、まだまだ茂作---模索しているのか、エレクトリックSやったら、1972年でしたか、「オン・ザ・コーナー」が、スキッと割り切れていて良いような気がして。でもそれやったら、その頃のロックシーンの方が、迫力ありそうで----。

 

エレクトリック時代のマイルスは、賛否両論あると聞いていて、わたくしのように、コルトレーン>マイルスな人間にとっては、コルトレーン亡き後の、マイルスの70年代エレクトリック時代は、「OK、オーケー、大丈夫、大丈夫、付いていけマッセ!」と思っていましたが、今の感想では、ヤッパリ△以上でもなく、かといって△以下でも無くて、理由は、やはり、「安易な融合は、本質を見失い、魅力の無い物を作り出し、見放される。」

 

ちゅう事でっしゃろか?
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

ジャジーな話もいいけど、、、、
(長過ぎるわ!)
たまにはおもろい話待ってるわ(笑)
comment by: maki | 2009/09/08 12:02 PM
まいどです。コメントおおきに。
この返事を1週間以上も放置していてすいませんね。気がつきませんでした。なんせ、ほとんどコメント無のブログですしデザイン的にも判りにくいし。

ブログネタ的には、たまには、コンパクトで、ショートで、それでいて、ドッガ〜〜ンと来るネタ欲しいけど、ブログで文章にするほどの凝ったネタが少なく、ご存知のように、実生活でも、10打数一安打も無いくらい、スベル事が多くて。

ほんま、ギャグ考えるお笑いの人ってスゴイワ。

とにかく、練っておきますから、よろしくたのんます。
comment by: おっさん | 2009/09/16 11:37 PM

Leave a comment: