オヤコラ    *genkiblog*

ブログ創業2003年4月

エイミー・アッカーとベッキーの「似ている」つながりで言いますと、

 

1月3日に観た「最後のジェダイ」での、宇宙船整備士役のローズ

が、最初の登場シーンからどこかで観たという「胸騒ぎ」がつきまとった。

 

顔つき、体つき、東洋系・・・

天童よしみとピッタリ照準が合ってしまった。

そこからは映画のストーリーが入ってこなくなった。

いくらルーカスが日本好きだと言え、笑かしてくれる。

 

以前にも言ったかもしれませんが、「エイリアン コヴェナント(2017)」の副隊長である主役の女優が

「はりせんぼん」のはるなに見えてきて、

ストーリーが入ってこなかった事がある。

 

以上です。

年末年始のテレビ選択は、帰省した子供の独壇場でした。

 

31日は「ガキ使」を延々と。

1日はユーチューブで「おもしろ荘」とか、お笑い番組。

2日、3日は「箱根駅伝」を延々と。

31日から4日まで、上記番組の隙間をうずめるように「ビッグバン★セオリー」を10番組以上流し続けていたが。

昨年は「エヴァン・ゲリオン」を延々と観ていた。

 

「ガキ使」では久しぶりにベッキーを観た。

ワタクシの最近のお気に入り「POI:パーソンズオブインタレスト」のルート役のエイミー・アッカー

に、ベッキーが似ている。

「POI」は終わってしまたが、引き続きhuluでエイミー・アッカーは主人公家族の母親役で出ている。「The Gifted 」です。まだ2作しか掲載してませんが、ルート役のキレは有りません。

 

そのことを言いたかっただけでして・・・

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■MX4Dとは?

映画のシーンに合わせて、座席が前後・左右・上下に動く振動効果や、ミスト・香り・煙などの嗅覚効果、さらには風やストロボなどの特殊効果が連動的に発動する、新感覚の映画のこと】

 

・・・らしいのですけど、

 

昨日、スターウオーズ「最後のジェダイ」を東宝シネマズなんばで観てきた。「3D MX4D」システム版の映画でした。

 

テーマパークでのアトラクションでそんなのがある事はかすかに知っていたものの、はじめての体験でして、ビックリくりくり、まあまあエエやん、て感じで、悪くはなかった。夫婦50才割で基本料金は1100円×2でしたが、その装置付き料金が一人=1600円付加せれていましたけど。高いのか、安いのか?

 

体験してみて、それなりの感動はあるものの、完成度的には、不満足です。

 

3D効果はあんなものと思えるけど、椅子の揺れもやりたいことは判るが、まず

 

★椅子自体がしょぼい。・・・首、頭のホールド感を付加し、背中、足、フクラハギ、腰全体の躍動感が欲しかった。スーパー銭湯のマッサージ機はもっと発達している。

 

★映画での戦闘シーンでのミスト機能・・・おざなりな感じ。やりたいことは判るけど。

 

その他いろいろあるが、そもそも、映画やコンサートでの、椅子がもっと大きく、ゆったりしていないことが、まだまだ未熟だと思っているし、要求水準が高い客なんで、スンません。

 

ぜんたいとしては、良かったよ。スターウオーズストーリーはもう一作に続くみたいですけど、2時間45分は長く感じませんでしたし。

 

にらみ鯛は、恒例で、おせちより美味しい。今年は大き目を購入。

 

 

待ちきれなくて、少しほじくってしまった。塩とタイのお肉のシンプルで深みのある旨さ。

小さな鯛はおいしくない。今年は旨かった。

 

帰省者が一人増えたので、元旦の晩御飯は鍋にすることに。昨晩はすき焼きにしたし。

 

イオンに行くとたくさんの買い物客がいた。売り場を歩いていて、海鮮鍋を思いついた。

 

さっそく、

伊勢海老が目についた。半額になっていたので、気持ちが大きくなってしまった。まだ生きていた。

 

ホタテ、タイ切り身、有頭海老、アサリ、それと半額になっていた毛ガニも。

 

ローストビーフ、すき焼き、と少しお肉付いていたので、海鮮も良い。

 

伊勢海老はお鍋が良い。頭部からの濃厚なお味がよく出るから。

 

海老がひとしきり無くなったころ、毛ガニを一匹丸ごと。2ラウンド目の鍋。

 

さいごに残ったスープは極上のブイヨンとなり、おじやで〆た。

 

子供が帰省するとテンションが上がりすぎる。

 

 

イオンのタスマニアビーフの牛ブロック肉が手に入った。昨年はオーストラリアビーフしか残ってなかった。

 

400gから500g程度のローストビーフ用のお肉です。単価はグラム320円程度。

 

このくらいの価格の牛肉が最適です。以前一度だけ、肉屋さんに頼んで、ブロックを切ってもらったが、国産しかなく、しかも600円台で牛肉にしたら安い目だと思うが、国産の赤身はおいしくなかった。さしも少し入っていて、ローストした後、食べる時、油っぽいのです。

 

今回は4本買った。さっそく一本を「昆布・酢・塩」のみで「きずし」風にローストした。

基本的に、酢は焼くときに飛んでしまうが微妙に残り、利尻で育った昆布の濃厚さがしみこむ。

液体が「酢」だけでは昆布の「伸び」が悪いので、水を足して「酢水」にした。

 

次に、「塩・胡椒・にんにく」の通常パターンで作ってみた。

これでもにんにくは少ない方です。焼いた後はにんにくを外すけど。

 

ソースはかけない。付けない。肉の味と、染み込んだ塩コショウなどの味だけでいただく。

焼いた後、さます。冷蔵庫できっちり冷たい位に冷えた方がおいしい。

お正月の食卓に一品が増える。帰省してくる子供たちも期待しているみたいだし。

 

あと二本は明日くらいに作るつもりです。香辛料や、加熱加減に変化を付けて作るのが楽しみ。

 

小さな庭に出ると、冬らしい花が咲いていた。

寒椿は冬の寒い時に咲く。

 

 

先日、「スターウオーズ」は、退屈で面白くない。エピソード3の途中で観るのをやめました。

 

と言ってましたが、他に、huluに良いのが無くて、ついつい観ていると、面白くなってきて、エピソード7の「フォースの覚醒」(2015年)までイッテしまいました。(7作×約2時間超え≒15時間程度)

 

スターウオーズに関しては、人気が出た当時、1977年のエピソード4の頃から1983年のエピソード6頃の当時は、まったく観たことがなく、ましてや、1999年から2005年のエピソード1〜3の時代も観ていません。観たいとも思ったことがありませんでした。

 

それが、良いのか悪いのか、今初めて通しで観てみて、新鮮で、しかもユーチューブで一気に観れたので、判りやすかったのかもしれませんけど・・・まあ、おもろかったです。

 

一言で言うと、「遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・」なんですけど、「スカイウオーカー家の三代にわたる家族問題」でして、銀河がどうのとか、ジュダイですとか、ヨーダ、チューバッカ、R2D2、C−3POとかは、話の肉付けのような気がします。

アナキンとパメドの出会い、出来るが故のアナキンの判断力の弱さ(光と影、善と悪の表裏一体的)危うさ(よくあることですけど)その子、双子のルークとレイア、またレイアとハン・ソロ。(その夫婦の忙しさに、疎外感をついてくる悪の罠にはまり)、息子がぐれて悪の道に行ったとか、の家族問題ですわ。(その為に、多くの生命が失われ、星をも消し去られるのですけど)。

ゴットファーザーの連作的な組曲の手法の系統ですか?

 

ウオーキング・デッドも早い話が、ゾンビとかよりも、生きてる人間の物語ですし、「ゲーム・オブ・スローンズ」にしても、国取物語ですよね。

 

でも、多分ですけど、スター・ウオーズの2017年エピソード8「最後のジュダイ」は2〜3年後のフールー登場を待つより、今、現在上映している物を、「なんだか、(映画館で観ているという)嫌な予感がする・・・・・」のですけど。

 

・・・ともかく「フォースと共に在れ」。・・・・はまりすぎ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日作っていたイワシのみりん干しが出来上がってきた。

まだ食べてませんが、そこそこうまいと思う。寒水に育まれた身の濃縮、低い湿度に奪われた水分による身の凝縮。

冬の幸はワタシタチにもおすそ分けがこぼれてくる。

 

この冬は、いろんな物が送られてきた。

 

岡山から牡蠣が送られてきて、焼き牡蠣と牡蠣フライを作った。

 

牡蠣フライは、最近テレビで観た東京の「三友」の爆弾牡蠣フライを参考に、

 

小さめの牡蠣4〜5個をひとまとめにしてフライにしてみた、一部バラケテしまったが、

 

味は抜群でした。

 

また、昨日は、愛媛のみかんが50個位到着し、今回初めて、ジュースにしてみた。

 

Tファールのミキサーでガツガツやってみた。

絞りかすが出るが、それは、みかんジャム適しているかと思う。レモンと砂糖とはちみつのせわになった。

 

まだ半分以上残っている。みかんの皮は天日で干して、野鳥のささやかな食事に提供しようと思っている。

ヒヨドリがくるのか、メジロが来るの、カラスが邪魔するのか、みんな厳しい冬を乗り越えるのにお手伝いができるのか、

寒さを過ごす「同士」です。

 

年末は、恒例のローストビーフを作るつもりです。5本くらいかな。

それは、野鳥にはあげない。人が食べる。

 

本日は、年賀状も作ったし、イワシ(小さいのんが20匹位で198円)の手開きのみりん漬けと、イワシのワタ入りのミンチを作ったし(生姜効きすぎたけど)、掃除は奥様がしていたが、玄関のダウンライトの取り換えもしたし、庭の雑草も手入れ(少しだけ)したし。

 

ユーチューブ事情はあまり良くない。エイミー・アッカーが出ていた「POI」は終わったし、ドラマ「クローザー」のスピンオフ「メイジャー・クライムス」が登場したが、シーズン1は観終わってしまった。他を探していたら「スターウオーズ」の作品群が一挙に登場していた。

 

そもそも、お名前はよく聞いたし、レーザーの剣で戦うシーンは知っているけど、観たことがなく、あまり興味も無かったが、暇つぶしにシーズン1から観てみた。時々面白かったが、退屈な作品でした。ワタクシには。シーズン3の途中で退出した。また機会があれば・・・て感じです。

 

先日、奥様がサツマイモを生協で注文していて、一箱(5〜6本入っていた?)を調理するようにと、オーダーが入り、

ポテトのおやき風とハンバーグ風を作ってみた。まあまあ美味しかったが、やはりサツマイモは

焼き芋。

 

ユーチューブの「料理」で調べて、アルミ箔と濡れ新聞とフライパンで出来る焼き芋を作ってみたが、

少し水分が多かったみたい。

 

でも、ムチャ旨かった。老人二人家族には、5〜6本は多いか。

 

 

 

 

そもそも、靴下を履いたとき、足首を締め付けられるのが気に入りませんでした。

 

夏の間は、スニーカーソックス型の物を好んで履いていたが、秋から冬も深まり足首が寒くなると、仕方がないので、レギュラー型を履くことになる。

 

靴下はもっぱらユニクロで購入しています。

ショートタイプ

ハーフタイプ

レギュラータイプ

大きく分けて、この3タイプがある。

 

レギュラーでもフクラハギをカバー出来るが、すぐに足首に降りてくる。クシュクシュになり足首を絞めてくる。

 

もちろんハーフも同じくです。

 

そんな話題を、サッカー経験者に話していると、「サッカーソックスが良いですよ」って。

 

確かに、サッカー選手はアンダーニーソックスで、試合中あれだけ激しく動いても、ずれている選手を見たことがない。

 

すねを守る為の、プロテクター?を使用する為もあるのでしょうが、ロングソックスです。

 

でも、分厚いイメージがあり、サッカーソックスを履いてみる発想がなかった。実際は、思ったより薄目の生地でした。ビジネスソックスより少ししっかり目。

 

画像は、カラフルですが、シックに黒無地もあった。売ってる場所も教えてくれた。なんばだとパークスのゼビオが良いと。

 

初めて、スポーツ用品店に行ったが、いろんなものがあり、右腕の筋肉痛用に、アームサポーター(スキンタイプ)も購入した。新しい世界が広がり、時間があれば、じっくり見てみたくなる。

 

はき心地は、とても良くて、履いてる時に、ずり落ちることはない。しかも、暖か。

 

折り返し部分を伸ばして履けば、オーバーニーにもなり、時々で、アンダーかオーバーで変えている。

 

・・・けど、良く考えてみると、女子高のソックス姿とが脳裏をかすめる。もちろんこれは、サッカー用ですけど。

 

おじいが、スラックスの下で、オーバーニーってのも、怪しいことです。足首事情の改善には変えられませんけどね。

 

いやほんま。

精神病理学者の小田晋が以前、たかじんの「そこまで言って委員会」で言ってたことが印象に残っています。

 

「わたしは、風になりたい。」か「鳥になりたい。」だったか、「印象に残っている」にしては曖昧な記憶ですけど、

風か、鳥か、知らんけど、「ふわーっと生きたい」的な発言でした。

 

西岡たかしを聴いていて、そんな発言を思い出した。

 

西岡たかしの歌には、「お空」「雲」「風」「もしも僕の背中に翼が・・・」とか、「ふわーっと」した言葉が多く感じます。

この「翼をください」(1971年リリース)も西岡より少し遅れて出たみたいですが、西岡流派の流れか。

コッテリの西岡よりはスッキリしていますけど。

 

それにつけても、歌を作る人って「ズッコイ」ですわ。一曲だけでも世界をまたがり時代をまたがり感動を与えるし。

語るように歌いだし、ため込んで、一気にサビへ行く。

冷凍サイクルの「圧縮」でギリギリまで高圧にし、「膨張弁」で一気に解放し、「蒸発器」で熱を奪い取る。

お笑いで言うところの「緊張」からの「緩和」ですか。

 

とにかく、この1970年前後は、空、雲、風、翼・・・とか「ふわーっと」したのがトレンドの一つだったのかもしれません。

マイルスは「ビッチェズ・ブリュー」ハービー・ハンコック、チック・コリア。ビル・エバンスは「モントルー供廚鯒攴个靴討い燭海蹐任垢韻鼻

 

って事で、ワタクシは「鳥になりたい」んですけど。アホウドリのように、海や島を悠然と飛んでみたい。

もちろん、出来たら、一人で・・・